マンション管理に関わる、今さら人に聞けないあれこれに当サイトが答えます。管理組合や管理会社についての疑問はお任せください。

今さら聞けないマンション管理 TOP

今さら聞けないマンション管理 TOP

経営者が冒す5つの間違いをチェック

マンションのご購入をお考えの皆様、また既にマンションにお住まいの皆様はマンションで生活するのに欠かす事が出来ない「マンション管理会社」についてご存知でしょうか?

これからマンションのご購入をお考えの皆様には、あまりピンとこない言葉かもしれませんね。「マンションを管理している会社の事ですよね」という答えが返ってくると思いますが、実際に管理会社が行っている業務についてはご存知でしょうか?マンションの管理組合や、理事会、総会についてはどうでしょうか?「マンションに住むのにそんな組合があるの?自治会の事ですか?」とびっくりされる方や驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。
「以前マンションに住んでいましたが、そのような会議や組合に聞いた事も参加した事もない」とおっしゃる方、以前のマンションは賃貸マンションまたは賃貸契約ではありませんでしたか?管理組合では区分所有者が対象となりますので、共同住宅の場合は存在しないことになるのです。


皆さんのマンション生活に日々関わっているマンション管理会社

既にマンションにお住まいの方はマンション管理会社についてご承知だとおもいますが、果たしてどれだけマンションの管理会社について分かっていらっしゃるのでしょうか?

もっとも身近なマンション管理会社のお仕事として普段目にするのは、ゴミ置き場や駐輪所、エレベーターやマンションの廊下、駐車場などの清掃や管理だと覆います。

ゴミ置き場や駐輪所は整頓されていますか?エレベーターや廊下は常にきちんと清掃がされていますか?駐車場に無断駐車の車が常に止まっている事はありませんか?
あなたのマンションの管理会社はきちんとしたお仕事をしていますか?管理業務についての苦情を住民の方々から耳にした事はありませんか?トラブルが起こったときに迅速で適切な対応をして頂けましたか?

実はマンション管理会社が安心•信頼できない様な業務を行っている場合、あなたのマンション生活のストレスに成りかねません。
逆に言いますと、住民の立場に立って良心的な安心の出来る業務を行っているマンション管理会社に委託していたらあなたのマンション生活も快適なものとなるのです。
 


マンション生活に欠かせないマンション管理会社

マンションでの生活は他の区分所有者である住民の方々と同じ建物(マンション)を共有し生活している事になります。当然年齢層や性別、仕事や価値観の違う方々がお住まいになっているわけですから、共通の資産であるマンションに関わるルールや修繕などの問題がある場合、住民の皆さんが参加して決議を行って決めるのが正当な形式ですよね。しかしあなたが住んでいるマンションが大型のマンションの場合はどうでしょうか? 毎月数百人もの住人が決議に参加できるでしょうか?不可能に近いでしょうね。

では数百人の方から集めたの管理費や修繕積立費は誰が管理しますか?多くの方が「仕事が忙しいから」「子供が小さくて手がかかるから」「責任が大きすぎて私には無理」などの理由で引き受けてくれる方はまず簡単には見つからないでしょう。

その結果、現在92%のマンションではその業務をマンション管理会社へ委託しています。
マンション管理会社では、時間も労力もかかり、さらに専門的な知識が必要となる会計•出納業務(収支予算決算書の作成•管理費などの収入状況報告書、入居•退居社への対応、)や年次会計報告書類や作業実施報告書などの各種書類の作成、さらには修繕計画や設備点検などについての業務も行っているのです。

マンション生活にマンション管理会社が必要と成る理由はお分かり頂けましたか?しかし、まだまだマンション管理会社のお仕事は上記に挙げた事だけではありません。
そこで、このサイトではマンション管理について初心者の方にもご理解して頂ける様に、まずはマンション管理の基本からご説明していきます。そして管理組合、理事会について、その後でマンション管理会社と管理組合の関係についてなど、順をおってご紹していきたいと思います。さらにマンション管理会社実力人気トップ10内にランクしている管理会社の情報も公開していますので、是非皆様のマンション管理会社選びの参考になさって頂けたらと思います。